歴史年代ゴロ合わせ暗記  

歴史年代ゴロ合わせ暗記朝鮮の歴史>韓国の歴代大統領

 

韓国大統領の歴史


 大戦後の1948年、北には金日成(キムイルソン)をリーダーとする朝鮮民主主義共和国(北朝鮮ができ、南には
李承晩(イスンマン)をリーダーとする大韓民国が建国されました。

 韓国では、この李承晩が初代の大統領となります。

 1949年に中国では中華人民共和国が成立します。大戦以前も中国では国民党と中国共産党が内戦を続けていたんですが、日本に攻められていったん手を組みましょうということで休戦。しかし、日本が太平洋戦争に敗北するとラウンド2が開始されていたんです。そして、勝利したのが中国共産党。この共産党が中華人民共和国を成立します。

 これをチャンスとみた北朝鮮の金日成は南へ侵攻を開始します。朝鮮戦争の始まりです。釜山以外をほぼ全土制圧。韓国の李承晩は首都を捨て逃げ出すほど・・・。しかし、その後、北朝鮮を支援するソ連が国連をボイコットしているのをいいことにアメリカは国連軍として大韓民国を支援する軍を派遣。これで形勢逆転。しかし、北朝鮮にも中華人民共和国が支援を開始。結局は、膠着状態となり1953年には休戦協定が結ばれます。

 朝鮮戦争から休戦協定と激動の時代に大韓民国の大統領として君臨してきた李承晩でしたが、1960年に大統領選挙の不正に抗議した学生や市民などのデモをきっかけに退陣に追い込まれます。

 その後、
ユン・ボソン大統領となりますが1961年に軍人、朴正煕(パクチョンヒ)がクーデターで政権を掌握。クーデター軍からの要請もありユン・ボソンは大統領に留まりますが、結局1962年には大統領の座から降りることになります。

 そして、その後、大統領となるのはクーデターの中心人物であった
朴正煕。後に第18代大統領となる朴槿恵(パククネ)のお父さんですね。

 この朴正煕大統領は、いろいろなことをやりますよ。まず、韓国中央情報部(KCIA)を発足させて反対勢力を封じ込めます。また、経済発展のために日本と日韓基本条約を終結。日本との国交を回復させ日本から賠償金や支援金を得ることに成功します。また、アメリカからの支援を得るためにベトナム戦争にも参戦しました。これをもとに”漢江の奇跡”といわれる経済発展を韓国は遂げることになるのです。

 しかし、反対勢力にはめちゃめちゃ厳しく1973年には民主活動家の金大中(キムデジュン)をKCIAが拉致しソウルに軟禁したりしています。その後、核開発とコリアゲート事件といわれるアメリカの下院議員を在米韓国工作員がKCIAと連携して買収しようとした事件なども起こりました。これでアメリカとの関係も微妙になります。そして、1979年、朴正煕の古い友人であったとされるKCIA部長のキム・ジェギュが個人的な恨みから朴正煕を暗殺します。

 朴正煕が暗殺され大統領となったのは
チェ・ギュハ。しかし、すぐに朴正煕の側近のひとりであった全・斗煥(チョンドゥファン)がクーデターを起こし政権を掌握。わずか、8カ月でチェ・ギュハは大統領をやめ、その後は全・斗煥が大統領の座に就きます。

 この全・斗煥は言論統制や戒厳令を発令するなどし、朴正煕時代にKCIAによってソウルに軟禁された金大中に一度は死刑判決を下すなど強権的な面が目立ちました。

 しかし、その後、民主化運動の盛り上がりに抗いきれなくなり1988年に退陣しています。

 1988年に大統領に就任したのは
盧泰愚(ノテウ)大統領。ソウル五輪を実現し、1991年には国連への加盟も実現します。

 1993年に
金泳三(キムヨンサム)が大統領となります。韓国では、この金泳三大統領以前はほとんど軍人出身者だったのですが、ここでやっと軍政に終わりがきました。この金泳三は不正の一掃などを行いますが、日本には威圧的な発言をしています。

 1998年に
金大中(キムデジュン)が大統領となります。民主化運動でKCIAにつかまったり、死刑判決を下されたりした人ですね。この金大中は北朝鮮との和解を模索しました。南北首脳会談も実現させます。

 2003年に大統領となるのは
廬武鉉(ノムヒョン)。在任中に賄賂疑惑が持ち上がり退任。その後、自殺してしまいます。

 2008年に
李明博(イミョンバク)大統領が誕生。竹島に上陸し天皇への謝罪要求をしたことなどは記憶に新しいですね。しかし、この人、実は日本で生まれ育っています。その為、国民に日本びいきと思われないためにも日本に対して強硬な姿勢を見せる必要があったのかもしれませんね。

 2013年からは
朴槿恵(パククネ)が韓国にて初の女性大統領となります。朴正煕の娘です。日本に対しては厳しい姿勢を見せつつも慰安婦問題の終結に一定の理解を示しました。しかし、民間人(友人)への機密漏洩問題により罷免、失職が決まり大統領の座を追われることになりました。

 朴槿恵大統領の後に2017年大統領に就任したのは
文在寅(ムン・ジェイン)です。もと、弁護士で廬武鉉大統領の側近として活躍しており、その後、2012年に大統領選挙に名乗りを上げるも朴槿恵に惜敗・・・。その朴槿恵の罷免に伴い大統領選挙で当選しました。


 韓国では大統領に対する国民の目は厳しく、大統領退任後に気の毒な末路を送っている方が殆どです…。まぁ、不正をするのが悪いといえばそれまでですけどね・・・。

韓国歴代大統領 
李承晩    初代〜3代
(1948〜1960年)  
 
ユン・ボソン 4代
(1960〜1961年)
朴正煕 5代〜9代
(1963〜1979年)
チェ・ギュハ 10代
(1979〜1980年)
チョン・ドゥファン 11代〜12代
(1980〜1987年)
盧泰愚 13代
(1987〜1993年)
金泳三 14代
(1993〜1998年)
金大中 15代
(1998〜2003年)
廬武鉉 16代
(2003〜2008年)
李明博 17代
(2008〜2013年)
朴槿恵 18代
(2013〜2017年)

文在寅
19代
(2017年〜)