歴史年代ゴロ合わせ暗記  

歴史年代ゴロ合わせ暗記歴史の真実>オバマ大統領


 

オバマ大統領は黒人ではない?


 日本では、オバマ大統領のことを「黒人初のアメリカ大統領」として紹介されました。しか〜し!厳密にいえば、単純に黒人とはいえないといった意見もあります。

 なぜなら、オバマ大統領の母親は白人なのです。父親はケニア出身の黒人ですが母親はアメリカの白人です。ですから、白人と黒人のハーフですね。



 オバマの父親は23歳の時にハワイの大学に進学し、そこで白人のオバマの母親に出会い1960年に結婚します。そして、翌年にオバマが生まれたんですね。

 しかし、その父親と母親は離婚してしまいます。その後、母親はインドネシア人と再婚し、オバマもインドネシアに移り住みますが、オバマが10歳の時にインドネシアでは十分な教育が受けられないということからオバマ1人がハワイに戻され、祖父母と共に生活するようになります。その後、母親は再び離婚しハワイに帰ってきました。

 つまり、肌の色だけで判断すれば、黒人ともいえますが、厳密にいえば白人と黒人のハーフなわけです。

 また、日本の政治家の方で「アメリカは、かつて奴隷であった黒人を大統領にするほどダイナミックに変革していく国だ!」という発言で批判を浴びた方もいます。黒人差別として問題視されたわけですけど、実はそれ以前に”かつて奴隷であった黒人”を大統領にしたわけではないんですね。

 オバマの父親はアメリカに自分の意志でやってきたエリート学生なんです。これは、新聞やニュースで「アメリカ初の黒人大統領」として紹介しまくったために政治家の人でさえ、かつて奴隷であった黒人の子孫が大統領に当選したと勘違いさせてしまったんですね。

 また、オバマ大統領のフルネームはバラク・フセイン・オバマ。この名前でも勘違いされることが多いようです。

 オバマという名前は「燃える槍」という意味のケニアの名前です。

 バラクはアラビア語で「恵まれたもの」といった意味。

 問題なのはフセインですね。なんだか、サダム・フセインを連想してしまいます。確かに、フセインという名の通り、父方の先祖はイスラム教です。フセインという名からオバマ本人もイスラム教なんじゃないか?と勘違いされたこともあるようです。まぁ、イスラム教だからって別に引け目感じることはないと思うんですけどね。しかし、念のため書いておきますとオバマ本人はキリスト教です。
 

ヒラリークリントン